CATEGORY

健康

気分転換、疲れ、トラブルの解消にアロマテラピーが効く理由

アロマテラピーとは アロマテラピーは何に効く? なぜアロマが効くのか?そのメカニズムを3つのポイントで解説! アロマティラピーに欠かせないのが精油(植物から抽出した香りのエッセンス) 精油が伝わり効果を発揮する3つのルート ルート①嗅覚から脳へ 嗅上皮(におい を感じる 上皮)という粘膜に付着する ↓ ここでニオイとして検知される ↓ 電気信号に置き換えられて脳に伝わる ↓ この時 最初に伝わるの […]

【放置危険】うつ病の「引き金」物質は誰にでも潜んでいる! 疲労やストレスで増加

うつ病の原因は? 心理的なストレスとは うつ病を引き起こす鍵を握るウイルス由来のたんぱく質を確認! 出典:朝日新聞 東京慈恵会医科大学の研究チームが、うつ病を引き起こす鍵を握るウイルス由来のたんぱく質を確認した   うつ病の血液検査法の開発や発症の仕組みを調べる手がかりになる!? 慈恵医大の近藤一博教授(ウイルス学)らは長年、疲労とウイルスの関係を調べ、疲労が蓄積すると唾液(だえき)中に […]

ガサガサ【乾燥肌】に即効性を実感!緊急保湿ケアの超オススメと比較👆

途方に暮れていたところ救世主現る! 乾燥から肌を守る、超オススメ保湿ケアアイテム ① フェルゼア プレミアム HPバーム リンク ② フェルゼア プレミアム 薬用泡の化粧水 リンク ③ ヒルマイルド クリーム リンク 3種類の使用法と、効果は? 乾燥肌が皮膚の病気に進行することも! 出典:健栄製薬 ●アトピー性皮膚炎 肌のバリア機能が低下している乾燥肌は、アトピー性皮膚炎を引き起こすきっかけの1つ […]

【医師直伝】健康情報を見極める方法とは? 基準となる指標はコレ

医者が教える健康情報を見極める方法 本、雑誌、インターネットでは情報が溢れているが・・・ 医者はどのように健康情報を判断しているのか? ヘルスリテラシーとは? <例⓵>市販のお茶で新型コロナを無害化できる? 効果ではなく、情報をどう受け止めれば良いのか 科学的根拠のエビデンスピラミッド エビデンスレベル低いのは エビデンスレベル高い <例⓶>若返りサプリ NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は […]

その疲れがとれない原因は?【脳疲労】原因と対策

疲労=体に害が及ぶ”という警報 出典:woman smart health 自律神経の中枢の細胞が傷つくと“疲労”になる 仕事や運動をすると・・・ 細胞のエネルギー工場であるミトコンドリア ミトコンドリアのさびが“疲労の正体” わたしたちの生命活動を支える自律神経の機能低下を防ぐために 脳の疲労を回復させる5つの方法 出典:ヘルスケアポイント 1 睡眠の質をあげる 脳疲労の回復には睡眠時間の長さだ […]

【カフェ★レビュー】スターバックス新宿サザンテラス店は超便利!LINE ギフト🎁を使いました♪

お店の場所は? 会計時、LINE ギフトを使いました LINE ギフトを受け取るをタップ→会計 注文したのは? 季節限定トロピカルドリンクと・・・ パンプキンスコーン サクっとして甘い 季節のおすすめパンプキンスコーン パンプキンの濃厚な味わいが楽しめる秋のスコーン 生地にパンプキンの角切りやペーストなどを入れて焼き上げ、パンプキンコーティングの線がけと、パリパリとした食感が楽しいパンプキンシード […]

【コロナ】在宅ワークで急増中!第4の頭痛「スマホ首」の原因と対策

危ない頭痛 3大頭痛 命にかかわる重大な病気の予兆 慢性3大頭痛 出典:医療法人社団 吾勢会指田医院  「スマホ首」(ストレートネック) とは? 引用元:特選街web 「スマホ首」の原因は? このような状態が続くことで首の筋肉が緊張 ↓ 硬くなった筋肉によって頚椎が引っ張られ、徐々に首の骨がまっすぐになっていってしまう ↓ 下を向いての作業、寝具にも要注意! 「スマホ首」になると・・・ 「スマホ首 […]

【ファイザー】ワクチン接種1回目を完了! 事前準備と副反応は?

コロナワクチン接種難民が増加! 何とか予約できた方法 事前準備についてネットで調べてみると・・・ 事前に準備しておけばよかった、準備しておいて良かった対策は?  「その他」の対策として「腕が上がらないので脱ぎ着しやすい下着がおすすめ」「枕元に緊急連絡用の携帯などを用意する」「起き上がれないときのためペットボトル用のストロー付きキャップがあると便利」などの声が寄せられた。   引用元: I […]

コロナで【自宅療養】 救急車を呼ぶ目安は?

【自宅療養】「症状が急激に悪化した場合は、救急車を呼んで下さい」と言われたが・・・ 判断に迷った時は、救急安心センターへ 「すぐに病院に行った方がよいか」や「救急車を呼ぶべきか」、悩んだりためらわれた時は、救急安心センター事業(♯7119)に電話してください! ♯7119の使い方 「救急車を呼んだ方がよいか」、「今すぐ病院に行った方がよいか」など、判断に迷ったときに、「♯7119」(又は地域ごとに […]